WEB面接の流れやポイント、マナー、注意点

この記事はWEB面接の準備やポイント、マナー、注意点についてまとめた記事です。

MIRAISTEP
編集部
MIRAISTEP 編集部

コロナ禍で増えてきたWEB面接の流れやポイント、マナー、注意点について解説していきます!

WEB面接の流れ

WEB面接が増えてきても対面での面接と流れはほとんど変わりません。流れを抑えてしっかりと準備しておきましょう。

WEB面接の流れ
  • 事前にWEB面接用のURLを確認する
  • 指定時間より少し前にログインして待機する
  • 画面上に表示されたら入室の挨拶を行う
  • WEB面接を受ける
  • 挨拶をして退出する

事前にWEB面接用のURLを確認する

事前に企業からWEB面接用のURLが送られてくるので、使ったことのないツールの場合は操作方法を確認しておきましょう。入退室のボタンや音量調整のときも実際に操作していれば慌てずに対応できます。

指定時間より少し前にログインして待機する

WEB面接の開始時間の5分、10分前には送られてきたURL先で待機しておきます。面接官がいつ入ってきてもいいように余裕をもっておくのがよいでしょう。

画面上に表示されたら入室の挨拶を行う

対面の面接と同じように始まるので、画面上に面接官が現れたら入室の挨拶をします。対面とは違いマイクを通しての声なので普段より少し大きめに話したりハキハキと話すことを意識するとよいでしょう。この時、音量調節しても面接官の声が聞き取りにくい場合は早めに伝えましょう。

WEB面接を受ける

基本的には対面の面接と変わりませんが、WEB上だと見えない部分が多いです。そのため準備してきたメモだけを読み上げたりそればかりに頼りすぎると目線が合わなかったり違和感が出るので、面接官とコミュニケーションをとりながら面接を進めていくことを第一にしましょう。

挨拶をして退出する

面接が終了したら、面接官のほうから先に接続を切る場合もありますが、「退出してください」と向こうから言われた場合は面接のお礼と挨拶をしてから退出しましょう。

WEB面接の準備するもの

注目
  • パソコンやスマートフォン、タブレットなどのデバイス
    どのデバイスでも問題ないですが、事前にビデオ通話ができることを確認しておきましょう。
  • イヤホン、マイク
    ノイズが入らず音声がクリアに聞こえるか確認しておきましょう。
  • WEBカメラ
    内蔵されていない場合や画像が鮮明に映らない場合は別で用意することもあります。
  • ライト
    必須ではないですが、照明の当たり具合や明るさが足りない場合は用意しておくと安心です。

WEB面接のポイント

  • 笑顔でハキハキとした受け答えをする
  • 落ち着いて言葉のキャッチボールができるか
  • 画面ではなくカメラをみるように意識する
  • メモは手書きにする

以上がWEB面接でのポイントです。対面と変わらないところもありますが、WEB上では画面ではなくカメラを見るようにするなどWEBならではのポイントもあります。

パソコンやタブレットを使ってWEB面接を行っている場合にイレギュラーなことが起こった場合に緊急で連絡できるのでiPhoneなど携帯はそばで準備しておくと安心です。

WEB面接の注意点

MIRAISTEP
編集部
MIRAISTEP 編集部

WEB面接でのありがちな注意点をいくつかまとめました!事前に確認して防ぎましょう!

WEB面接の注意点
  • 通信環境が不安定である
  • カメラの位置がおかしい
  • アカウント名や画像が適していないもの
  • 面接を受ける環境に適していない
  • 面接に関係のないアプリ、ソフトの通知をオフになっていない

通信環境が不安定である

WEB面接で通信環境が不安定だと途中で音が聞こえない、画面が急にフリーズしたり接続が切れてしまうことも考えられます。それとあわせてデバイスの充電が充分であるかやスマートフォンの場合は通信容量も確認しておくといいでしょう。

カメラの位置がおかしい

カメラの位置がおかしいと面接の際に、面接官を上から見下ろすような映り方になってしまいます。カメラの位置はなるべく目線と同じくらいの高さがベストです。また、スマートフォンの場合は手に持ちながら行うと画面が揺れてしまうのできちんとスタンドで固定するようにしておくのがよいでしょう。

アカウント名や画像が適していないもの

WEB面接で使う場合は必ずアカウント名や写真も確認しておきます。アカウント名があだ名になっていたり、画像を好きなキャラクターや写真にするのはおすすめしません。あくまでも面接の場なので証明写真の画像に変えたりフォーマルな写真に設定しておきましょう。

面接を受ける環境に適していない

自宅で受ける場合には背景にも気を付けましょう。背景がシンプルな場所を選んだり、同居人がいる場合や映らないように声をかけておくなど配慮が必要です。また自宅以外で受ける場合は雑音が入らない静かな空間を確保しましょう。顔の映りにも影響するので日当たりの良い部屋で行うことや照明の当たる位置も考えておく必要があります。最近では100円均一でも照明などの小道具は購入できるのでない場合は利用しましょう。

面接に関係のないアプリ、ソフトの通知をオフになっていない

面接中に通知音が鳴ったり、画面が見えなくなったりするので面接で関係のないアプリやソフトの通知は必ずオフにし、ソフトやウィンドウも最小化ではなく閉じておきましょう。

まとめ

今回の記事の要点をまとめました。まずは、WEB面接の流れをおさえておきましょう。

WEB面接の流れ
  • 事前にWEB面接用のURLを確認する
  • 指定時間より少し前にログインして待機する
  • 画面上に表示されたら入室の挨拶を行う
  • WEB面接を受ける
  • 挨拶をして退出する

つづいては、WEB面接の準備するものについてです。漏れがないようにしっかり準備しておきましょう。

  • パソコンやスマートフォン、タブレットなどのデバイス
    どのデバイスでも問題ないですが、事前にビデオ通話ができることを確認しておきましょう。
  • イヤホン、マイク
    ノイズが入らず音声がクリアに聞こえるか確認しておきましょう。
  • WEBカメラ
    内蔵されていない場合や画像が鮮明に映らない場合は別で用意することもあります。
  • ライト
    必須ではないですが、照明の当たり具合や明るさが足りない場合は用意しておくと安心です

WEB面接でのポイントもあります。

  • 笑顔でハキハキとした受け答えをする
  • 落ち着いて言葉のキャッチボールができるか
  • 画面ではなくカメラをみるように意識する
  • メモは手書きにする

最後に、WEB面接の注意点もあるのでご紹介します。

WEB面接の注意点
  • 通信環境が不安定である
  • カメラの位置がおかしい
  • アカウント名や画像が適していないもの
  • 面接を受ける環境に適していない
  • 面接に関係のないアプリ、ソフトの通知をオフになっていない

いかがでしょうか。対面での面接と変わらないこともありますが、WEB面接ならではの注意点もあります。事前にしっかりと準備しておくのが大切です。当日に焦らずに面接に臨めるようにぜひ参考にしてください。

転職活動で面接に不安がある人は転職エージェントで模擬面接もあるので活用するのもよいでしょう。

事務職に転職するならおすすめの転職エージェント

今の職場が土日祝日の休みが取りにくかったり、肉体的・体力的に負担が大きく転職を考えているならミラキャリへの相談がおすすめです!

ミラキャリならデスクワーク中心の求人が多く土日祝が休みの求人を紹介してもらえます!20代で事務職への転職を目指したい方はまずは無料相談を行っているので下記からぜひ相談してください!

無料Zoom相談はここから!